rogoこんにちは。BASEBALL BIBLEはあなたの野球の知識を高めるための野球教材を販売しています。【教材の送料は無料です】




画像












“奪三振王”村西流ピッチング理論

元横浜ベイスターズ 2004年イースタンリーグ最多奪三振賞受賞
村西 哲幸氏 形式:DVD版(63分)
線

価格:¥1,980(DVD)配送料無料

在庫あり。

この商品はbb-bible.comが販売、発送します。

ご注文いただいた翌営業日に発送します。
※万が一、発送が遅れそうな場合はメールでご連絡させていただきます。

線

教材の説明
キャッチボールで意識するべき事とは?

キャッチボールで胸に投げろと言われた事はありませんか?
ところが村西さんは、もっと大事な事があると言います。
胸に投げる事ばかり考えていると、ピッチャーにとって
大きな弊害が出てくるそうです。

インステップとアウトステップの原因と解決法とは?

現在、「彦根ベースボールアカデミー」で、
小学生と中学生を指導している村西さん。
ピッチャーを指導していて多い問題点は
インステップとアウトステップだそうです。
今回は、そのインステップとアウトステップの
原因と解決方法を教えていただきました。

最速149キロを誇った村西流スピードボールを投げる理論とは?

がむしゃらに投げていても速いボールは投げられません。
やはり、まずはどうすれば速いボールが投げられるのかを
知る事が速いボールを投げるためには必要だと思います。
となると、実際に速いボールを投げられた選手から教えて
もらうのが良いのではないでしょうか。

スピードボールを投げるための練習方法を教えてくれています。

実際に村西さんがやっていた練習を教えてくれています。
その練習をする事で速いボールを投げる体の使い方を覚える事ができます。
やみくもに練習するよりも、先人の知恵を借りて下さい。

フォームの他にピッチャーが意識するべき事とは?

野球選手が犯す最大のミスは、フォームばかりを意識する事です。
もちろんフォームは大切です。ただ、フォーム以外の部分も意識して
おかないと本当に正しいフォームは身に付きません。
フォームの他にピッチャーが意識するべき事とは、いったい何だと思いますか?

指導者が注意してみておくべき部分とは?

村西さんがやっていた練習をさせる時に、
指導者が注意して見ておく事があります。
この部分を注意して見ておくと、
理想的な腕の使い方になるそうです。

指導をしていて、よくある悪いクセとは?

村西さんが指導をしていて、
よくある悪いクセを教えてもらいました。
一つは肘の使い方。
もう一つは(右投手なら)左手が使えない。
この矯正方法も特別に教えてもらいました。
特に左手がしっかり使えないと、腕はしならないそうです。
村西さんに左手の使い方を教えてもらって、
腕のしなりを手に入れて下さい。

理想的な腕の使い方を手に入れる具体的な練習方法を特別に大公開!

この練習は必見です。
実は、私が教えている小学生にドッヂボール投げのクセが
付いている子がいました。
矯正したかったのですが、意識させると逆におかしくなる
危険があるので、指導をためらっていたのです。
そんな時に村西さんから、この練習方法を聞きました。
早速、次の日に小学生に教えてみるとビックリです。
見事に腕の使い方が理想的な使い方に変わったのです。
これは早く知れば知るほど良いと思います。
ぜひ、知って下さい。

コントロールをよくする練習方法も公開してくれています!

村西さんは中学時代はコントロールが良くなかったそうです。
それが高校生になって一気に良くなったと言います。
そんな村西さんがコントロールを良くするためにやっていた
投げた軌道を確かめる練習方法を教えてくれました。

指導者が犯しやすい間違いとは?

村西さんが「彦根ベースボールアカデミー」で指導されている
選手が、急に投げ方を変えてくる事があるそうです。
聞いてみるとチームの指導者に言われましたと言います。
村西さんが考える大事な部分と、チームの指導者が考える大事な部分。
その違いを知って下さい。
いったい、どちらが正しいのか考えてみましょう。

ピッチャーには●●●●も大切。その●●●●とは?

ピッチャーに大切な能力は●●●●。
実は多くの野球人が、この能力が大切だと言いますね。
いったい●●●●とは何なのでしょうか?
そして、その能力を高めるにはどんな事をすればいいのでしょうか?

村西流ピッチング練習法を特別に大公開!

村西さんが現役時代にやっていたピッチング練習方法を
ホワイトボードを使って教えてくれています。
非常に分かりやすく、説得力があります。
あなたは、どんな事を考えてピッチング練習をしていますか?
やはりプロ野球選手になるような選手は意識レベルが高いんですね。
あなたも覚えておくと役に立つと思いますよ。

最後に球種別のボールの握り方や投げ方まで教えてくれます。

これは特別に撮影しました。
ストレートの握り方。
スライダーの握り方と投げ方。
カットボールの握り方と投げ方。
チェンジアップの握り方と投げ方。
最後に、一番最初に覚えるべき変化球とは?
昔と考え方が変わってきてるんだな、というのが私の印象です。

線

村西 哲幸氏 プロフィール
画像

村西 哲幸(むらにし てつゆき)
1981年 滋賀県生まれ

元プロ野球選手
比叡山高校
横浜ベイスターズ(2000 – 2006)

比叡山高3年時に甲子園に春夏連続出場も共に1回戦敗退
(共に優勝校に対して好投している)

夏の県大会では、33投球回連続無失点。
近江兄弟社高戦でノーヒットノーランを達成し、19三振を奪った。
高校通算40勝8敗。

比叡山高校時代は、ややスリー・クォーター気味のオーバースローからの
最速146km/hのストレートやスライダー、ナックルボールが武器だった

1999年度のドラフト会議で横浜ベイスターズから3巡目指名を受け入団。
2003年にオーバースローからサイドスローに投法を変更

2004年に一軍初登板を果たす。また、フレッシュオールスターにも出場。
二軍にて最多奪三振賞(102奪三振)を記録している。

2010年秋頃から、地元滋賀県彦根市にて、「彦根ベースボールアカデミー」を
開講し、塾長として後進の指導に当たっている。

線

教材の内容
  • プロ野球生活を振り返って
  • キャッチボールで意識するべき事とは?
  • 少年野球の選手に多い問題点とは?
  • インステップとアウトステップの原因と矯正方法とは?
  • 村西さんの投球フォーム
  • 速いボールを投げるために大切な事とは?
  • ボールに力を伝える練習方法とは?
  • その練習の目的とは?
  • その練習を見ている指導者が注意して見るべき場所とは?
  • ピッチャーがフォームの他に意識するべき事とは?
  • 指導していて、よくある悪いクセとは?
  • 理想的な腕の使い方を手に入れる練習方法とは?(オススメ)
  • コントロールをよくするための練習方法とは?
  • コントロールが良い時と悪い時の違いとは?
  • 技術だけではなく●●●も必要。その●●●とは?
  • 指導者が犯しやすい間違いとは?
  • ●●●●の鍛え方
  • ピッチャーにとっての心構えとは?
  • 村西流ピッチング練習法
  • 村西流ボールの握り方
  • 村西流変化球の投げ方
線

画像

画像

画像

画像

画像



ご注文はコチラから

DVD ¥1,980

ボタン

送料は弊社が負担させていただきます。


画像

特定商取引法に基づく表示
個人情報保護方針

画像